メンヘラを起こしたのでエベレストに行ってきた話。ベースキャンプ費用。

去年10月…本当に何を思ったのか「そうだ、エベレストに行こう。」…そんな突発的な思いつきでエベレストに行ってきました。

正確には思いついたのが4月。エベレストは1年中登れるわけではなくベストシーズンが4月と10月なので半年間パーソナルトレーニングに行って鍛えました。

カオスすぎるエベレスト

エベレストに行ってみた感想は…めちゃくちゃカオス。

ガイドとポーター(荷物持ち)を雇って、私を含めて3人で登ったのですが

ポーターが高山病になる!

ポーターは…私が直接見たわけではありませんが激しい嘔吐に見舞われ途中で挫折。他の代わりのポーターにチェンジ…。

かと思えば

翌日はガイドも高山病に!

しかも危篤状態!

酸素ボンベをしていないと死ぬ状態になりました。詳しくはまた別の記事に書きますが本当にカオスとしか言いようがない状況です。

ガイド、自業自得で高山病になったし。

かという私も

目的地のエベレストベースキャンプに行けた後、具合が悪いので

救急ヘリを呼びました。

むくみがヤバくて手がパンパンです…。

気温はマイナス十数度…暖房が無い部屋で寝ます。

エベレストベースキャンプまで片道1週間。

この1週間で1回しかシャワーを浴びれませんでした。

風邪を引くリスクから、1週間風呂無し。

途中からは水が冷たすぎて手や顔も洗えない・歯磨きもできないという健康で文化的では無い生活に…。4日くらい歯も磨けず手も洗えなかった…。

高山病の影響で鼻水がヤバかったのですが、ティッシュが無くて質の悪いトイレットペーパーで鼻をかみまくり、

そして顔を洗わない・顔にクリームを塗らなかった結果(汚い手で顔を触りたくなかった)…

鼻周りの炎症が大変な事に。

snowでかなり美肌にしてもこの状態です。

iPhoneカメラの自撮りだとこれ…。

完全に菌も入っていてガチ炎症。緊急搬送された病院で塗り薬を貰って徐々に回復したのですが、病院搬送後5日経ってもこの状態です…。

炎症は1週間くらいで治ったけど、日焼けなのか鼻周りの変色した色は日本に帰っても1、2ヶ月くらい治らなかった…。

…まあ、そんなかんじでとにかくカオスでした。

ブロガー復帰2日目…とりあえずこのカオスなエベレストの話を書かせてください。

なぜエベレストに行こうと思ったのか

登山に全く興味が無く、登山経験を強いて言うならハワイのダイヤモンドヘッドを1時間くらいかけて登った事があるだけの私…

富士山にも登った事がありません。

学生時代も運動をしていたわけでもなく、日本では引きこもりながら外出したと思えば飲酒する日々。

…そんな私がなぜエベレストに行こうと思ったのか。

それは

メンヘラを起こしたからです。

2018年4月、中国出張中にある女性からインスタでキチガイDMが来た

普通の人なら「なんだこれ胸糞悪ぃな」くらいで終わると思うのですが、アスペルガーだからなのか感性が豊かすぎる私は多大なるショックを受け、そして怒りが湧いてきた。

そのDMを送ってきた奴は恐らく私のインスタを監視している…!

…当時の私のキラキラインスタ。ブランド品や華やかなものに囲まれた優雅な生活。

しかし!!!!!!!!!ねじ曲がったメンヘラの私は!!監視されているであろうこのインスタでは満足できなくなってしまっていた…!!!!!

エベレストに行ったらインスタ映えするよな〜

(謎の)マウントが取れるよな〜。そうだ、エベレストに行こう。

…この支離滅裂な思考回路になってしまったわけなのです。

決めてから24時間以内に資金調達

単刀直入に書きます。

「エベレスト」といえば一千万円とか高額な登山費用がかかる事で有名。

しかしベースキャンプまでなら20〜30万円で行けます。

一般人でも行こうと思えば行ける現実的な金額です。

が、せっかくなので「企業にお金を貰って行けば楽しくない!?」と考えた私は、仮想通貨SmartCashにスポンサーになってもらいました。

登山靴や寝袋なども購入。ちなみに登山靴は名古屋の登山用品店にて1.3万円くらい。エベレストでしか使ってねえ。

寝袋はAmazonで1万円くらいでせっかく買ったのにエベレスト道中の飛行機で航空会社に紛失されて使えず終いでした。(レンタル寝袋を借りました)

エベレストベースキャンプの費用

全部で約30万円。安い!?

ちなみに余裕をもったスケジュールにしすぎて、エベレスト登山以外にネパールの首都カトマンズで無駄に2週間くらいダラダラと過ごしたりしたので、エベレストベースキャンプだけならもっと安く行けると思います。

ざっとした費用内訳

・名古屋⇄カトマンズ(ネパール)往復…4.3万円(中国東方航空)

・エベレストベースキャンプツアー
…ややこしい話になるので簡単に書くと12日間で12万円くらい。
カトマンズからエベレスト最寄りのルクラ空港までの航空券、現地のガイド・ポーター、現地の宿・食事込み込みです。
物価が安いネパール、ガイドとポーターを雇った私1人の為だけの完全個人ツアーですが非常に安いです。実際はツアーの食事に含まれていない飲み物代やWi-Fi代などで現地で+2万円くらい払いました。

・首都カトマンズでのホテル…2.5万円。無駄に2週間くらいダラダラしていました。

・海外旅行保険…約3週間で20,400円。クレジットカード付帯の保険も持っていますが、医療費がMAX300万円までなので医療費無制限のやつに入っておきました。

・カトマンズでの食費…約4万円。

…そんなかんじで約30万円。

エベレストはどこにあるのか

今更ですがエベレストはどこにあるのか。

ネパールと中国の国境にあります。

ネパール側、中国側、両方から登れる。ちなみにネパール側から登った方が登頂率が高い。

今回はネパール側のエベレスト「ベースキャンプ」まで行きました。

まずはネパールの首都カトマンズまで行く事から…。

名古屋→青島(中国)→混明(東南アジアに近い中国雲南省)→カトマンズ

というルート。

また改めて書きますが、カトマンズからエベレスト最寄りのルクラ空港までのフライト。

…エベレストまでの道のりは長いです。

出発編に続く…

P.S

ワードプレスの設定やデザインがほぼ初期設定…カッコ良いデザインにしたいな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。