41カ国行った私が選ぶ食事が不味い国ベスト5

旅といえばグルメ!

前回は『41カ国行った私が忘れられない世界の絶品グルメ12選』を紹介させていただきましたが、

今回は食事が不味かった国をランキング形式で紹介させてください…。

41カ国行った私が忘れられない世界の絶品グルメ12選

2020年5月31日

 

今までに行った41カ国

●アジア
韓国、中国、香港・マカオ、台湾、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、ラオス、カンボジア、インド、ネパール

●ヨーロッパ
フランス、モナコ、イタリア、バチカン市国、スイス、スペイン、ベルギー、オランダ、ドイツ、チェコ、フィンランド、イギリス、アイスランド 、ギリシャ、クロアチア、ハンガリー、オーストリア、モンテネグロ

●オセアニア
オーストラリア、ニュージーランド、フィジー

●北中米&カリブ海
アメリカ、メキシコ、カナダ、バハマ

●南米・中東・アフリカ
キューバ、UAE、モロッコ

 

それではいきます!

食事が不味い国ベスト5…。

※個人の主観で書きます。

 

5位フィンランド

意外や意外?まさかのヨーロッパ・フィンランド。

ごめんなさい、若干無理矢理ランキングに入れました。

フィンランドに関しては不味いのではなく食事が充実していないと言った方が正しいです。

フィンランドの外食文化は独特で中価格帯が無い

外食=特別な日に行く高級レストランorファストフード、この2択。

日本だったら安くて美味しいものとか、手軽な金額で美味しいものがありますよね?

定食とかラーメンとか1,000円くらいのランチとか色々あります。

…それがフィンランドには無いんです。

https://twitter.com/misachasu0209/status/642010630682185729

フィンランドのレストランで食べたサーモンスープ。(味は普通に美味しかった)

北欧なので物価の高さは覚悟していましたが、物価関係なく手軽に入れて美味しいお店が無い事にがっかりしました…。

サンドイッチといったファストフード以外を食べるなら格式ばったレストランしかない

一人でふらっと気軽(気楽)に美味しいものが食べられない…

これ地味に辛くないですか?

フィンランドの首都ヘルシンキはとても穏やかでしたが、悪く言えば田舎で何もなく暇で食事も充実していないので住みたくないな、と思いました。

https://twitter.com/misachasu0209/status/642264677829898240?s=20

フィンランドで食べたシナモンロール。日本とは形が違います。

ちなみに北欧はアイスランドも行きましたが、アイスランドの方がまだ中価格帯のお店がある印象です。

フィンランドの記事一覧はこちら

 

4位キューバ

2018年12月までインターネットが禁止で、平均月給3千円の超社会主義国家・キューバ。

美味しいものもありましたが、全体的には不味い国という印象

現地で人気の人民食堂で食べたハムステーキと焼き飯、約158円。

 

経済制裁で貿易が難しく、物資困窮。

日本人経営の日本食屋もあるのですが、

お米がすごく変。。。(タイ米の方が全然マシ。)

日本食屋を経営している日本人オーナー曰く、お醤油も手に入らないそう。

 

でも美味しいお店はあって、

こちらは現地の比較的高級店で約565円の豚ステーキ。

キューバのお米は黒くて、豆も入っていて甘い赤飯みたい!

ちなみにキューバは物資困窮すぎて農薬も無く、全てオーガニック

2020年現在も観光客はネットを自由に使うのが難しくWi-Fiスポットというところに行かないとネットが使えないので、デジタルデトックスにもなります。

オーガニックでデジタルデトックス。キューバ、また行きたいな。

 

3位 インド

日本でもお馴染みのインドカレー。

本場インドのインドカレーは日本と同じ味!!(でも日本より辛い)

インドカレー大好きなので最高!!と思いきや、インドはインド料理以外に苦労しました

後進国あるある:自国料理以外が不味い

日本人は和洋中と色々な国の料理をバラエティに食べます。

が、世界には自国料理しか食べない国も多い。

で、食べた事が無いのに無理矢理作るから不味くなるケースが多々…。

 

インドの個人観光ツアーで連れて行かれたお店(なんでも出している)で頼んだ中華料理。

右奥は酢豚のような何かと、薬草の臭いがする変なお米。不味かったです。

インドをはじめ、基本的に自国料理しか食べない国は自国料理以外を食べるなら専門店がマスト。

例えばピザを食べるならイタリアンのお店やピザ屋。

例えばインド料理を出してるのに洋食も出しているお店は高確率で洋食が不味い。

インド、インドカレーは美味しいけど、インド料理以外の専門店(美味しい)が少ない、という意味で3位にしました。

インドの記事一覧はこちら

 

2位 モロッコ

アフリカ・モロッコ。

アフリカはモロッコしか行った事がありませんが、「アフリカは食事に苦労する」といろんな人から聞きます。

モロッコは本当に不味かった。

いや、美味しいものもあるんだけど、予めトリップアドバイザー(口コミサイト)で調べてからじゃないとお店に入れない・食べれない。

例えば日本だったら歩いていて「ここ美味しそうだな」とふらっと適当にお店に入る事ができるじゃないですか。

それがモロッコだとできないんです。歩いていても不味そうなお店ばかり。実際、不味い。

地獄のサハラ砂漠ツアーで連れて行かれたお店で。

これはピラフ。

見た目からして不味そうですが、なんとお米が冷蔵庫で冷やして冷たくチキンだけが温かい(ぬるい)。

ピラフでお米が超冷たいってある!?!?!?

 

モロッコは不快な事の連続で、空港の場所が変わっていて飛行機に乗れないかもというハプニングに遭いながらもスペインに行けた時、スペインの空港でマックを食べて涙が出ました。

わざわざ毎食ネットの口コミサイトで調べてタクシーに乗ったりしなくても、歩いてふらっと美味しいものが食べられる喜び。

あ、タジン鍋と朝食のクレープ・ムセンメンは美味しかったです!!

しかしそれ以外は大体不味い。

モロッコの記事一覧はこちら

 

1位 エベレスト

ネパールのエベレストベースキャンプ登山(トレッキング)の食事、マジでトラウマ。

カルボナーラに見えないカルボナーラ

カルボナーラを頼めば、麺を30分くらい茹でて冷ましてぬるくして味も悪いようなものが出てくる。

ちなみに麺が伸びすぎてフォークで巻く事ができない。ちぎれる。

パスタで麺がぐちゃぐちゃにちぎれる事ってあるだろうか。

見た目からして不味い炒飯

1週間3食こういう不味い食事を食べ続けます。

韓国のインスタントラーメン、辛ラーメンがもしメニューにあったら、喜びながら嫌嫌3食連続食べる。

具なし辛ラーメンが飽きたとか、辛ラーメンよりマルちゃん派だとかは関係無い。

辛ラーメンなら食べられる味だと分かってるからどれだけ飽きても嫌嫌それを食べる。

牛の糞、動物園の味がしたピザ

エベレスト街道はとにかく食事が不味く、エベレストを去って美味しい洋食が食べられる環境になっても私はトラウマで1週間洋食が食べられませんでした。

洋食を連想すると、あの吐き気がする食事を思い出したから…。

エベレストはネパールですが、不味かったのはエベレスト街道だけで首都カトマンズは問題なし

エベレストから帰還後、首都カトマンズでは日本食ばかり食べていた。洋食は1週間トラウマで食べれず。

 

ネパール、意外にも?オシャレなカフェや洋食が充実しています!

エベレストの記事一覧はこちら

 

以上、食事が不味かった国!

番外編:そこまで美味しくない国

不味いまではいかずとも、そこまで美味しくない国をリストアップ。

フィジー

Fijiウォーターで有名なフィジー。

島でリゾート的なかんじなのですが、全体的に食事が微妙といえば微妙。

https://twitter.com/misachasu0209/status/1078448190557368320?s=20

 

首都ナディには観光客向けの中心地は恐らくなく、自分が泊まっているビーチで食べるスタイル。

あ、でも海の上に浮かんでるクラブで食べたピザは美味しかったな

海の上のクラブ。離島で片道2時間くらいかかる。

 

海の上のクラブにはピザ釜があり、焼きたてピザが美味しかったです!

 

アメリカ

広大なアメリカ。都市によって味も違うのですが、全体的にはあまり期待しない方が良いかも。

https://twitter.com/misachasu0209/status/1213146204059635715

美味しいものもあります!!

でも、洋食日本食関係なく、全体的には日本の方が上

https://twitter.com/misachasu0209/status/1210208738839281664

日本で食べるより高くて味は日本以下、という事がザラ。

よって日本人の食の満足感は低くなりやすいと言えるでしょう。

 

イギリス

アメリカと似た理由。

「イギリスは不味い」と聞きますが、イギリス人の味覚を否定するような味ではないと思います。

ただ、全体的に日本の方が美味しい。

https://twitter.com/misachasu0209/status/765973098562740224

ロンドンで口コミ一位のフィッシュ&チップスも、最初は美味しかったけど重くなってしまった。

死ぬほど美味しい!!というものはなかなかなく、「こんなもんだよな」や、期待していると「たいした事ないな」といった感想になってしまうようなかんじ。

 

中国の安かろう不味かろう

中国は広く他民族国家。

国民の9割が占める漢民族から、イスラム教徒でトルコ人のような顔立ちのウイグル族まで幅広く様々な文化、食文化が混在しています。

なので一概に「中国」は語れず、私自身火鍋や焼き小籠包など中国の中華料理、広東料理は大好きなのですが、たまにハズれる事が。

四川省成都で安い現地食堂は不味かった…。(安い現地食堂でも美味しいところもある)

https://twitter.com/misachasu0209/status/712243950115889153?s=20

食材そのもの、お米、野菜が不味い。

安いお米はタイ米以下。

よくこんなの食べれるな…というレベル。

…中国人富裕層が日本のお米や野菜を買う理由を身をもって知れました。

余談で中国で風邪を引き現地の薬局で薬を買ったら、全然効かない&錠剤が大きくて変な漢方の味で不味い。

…中国人観光客が日本の薬局で風邪薬を爆買いする理由を、これまた身をもって知れました。

 

以上、食事が不味かった国の話!!

最後までお読みくださりありがとうございます!

※ツイッターなどでシェアしていただけましたらブログ継続の励みになります…!

41カ国行った私が忘れられない世界の絶品グルメ12選

2020年5月31日

脱毛サロンが激安100円。オンライン脱毛も!(8/31まで)

2020年8月6日