実体験:効果があった騒音・防音対策を教えます。(マンション、壁、上階、窓)

コロナで家にいる時間が多くなり騒音問題に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

今回は外からの騒音や、隣室からの騒音(話し声やテレビの音)が気になる!!という方に向けて、効果があった簡単にできる防音対策気にならないようになる方法(対策)をお伝えします!

※方法の結論を知りたい方は目次から飛んでください。

 

上階からの足跡騒音に悩んでいる方へ。

足跡騒音にはホワイトノイズ発生器の効果がありそうです。

 

あるいはBGMをかける事

Amazonミュージックが便利でお得!

6,500万曲以上の音楽が広告なし・オフラインで聴けるのでオススメです!!(解約も超簡単)

 

私の場合(騒音問題)

私は実家暮らし(マンション)なのですが、隣室リビングからの騒音で気が狂った事があります

発端は犬を飼い始め、私が寝ている朝早い時間から父が犬をリビングでしつけ始めた事。

元々リビングからの話し声が聞こえる住宅環境だったのですが、「待て!」や「お座り!」といった通常の話し声よりも大きな発声を父が朝早くからして、寝ていてもそれで起こされ睡眠不足に。

騒音問題関係なく耳栓をして寝る習慣があるのですが、耳栓をしてもリビングからの騒音で起きてしまう日々が続きました。(耳栓してるのに音で起きるってヤバいぞ…)

一度気になるととにかく気になる騒音

最終的に私は一時的な鬱状態にまでなりました。

これは味わった人にしか分からない苦しみだと思います。

本当に気が狂いました。

一人暮らしを考えるも、騒音問題以外実家の居心地は良く、できれば騒音問題を解決して住み続けたいといった状況。

すぐに引っ越しができない方も多いと思います。

 

まずは一人で抱え込まない

犬を飼い始めた事により爆発した騒音ストレス。

それまでは潜在的ストレスだったのですが、隣室(リビング)から話し声が丸聞こえで私の自室に聞こえてくる事がそもそもおかしいと気付いたらものすごいストレスになりました。

1日10時間以上騒音問題について調べた日もあります。とにかく気が狂いました。

最初の頃、両親に「朝の犬のしつけの音がうるさい」と訴えても理解してもらえず、不機嫌になられるのが嫌で一人で抱え込んでしまいました。その結果気が狂って鬱状態に。

鬱状態になって食事も食べれなくなり、2日間一切食事も摂れない状態。

「騒音から解放されたい」、「楽になれるから死にたい」とマジで死にたくなったほどです。

そんな状況なら一人暮らししろよ!!と思われるでしょうし、冷静な状態ならそう思うのですが、鬱は冷静な思考判断ができなくなります。それくらい私は追い詰められていました。

私が2日間食事を食べなかったり、泣き出したりしてようやく父が理解・協力してくれるようになりました。

騒音を相手に理解してもらう為に

騒音で悩んだらまずは相手に伝えましょう。(苦情)

※集合住宅などでは最初は管理会社を通した方がトラブルになりづらいです。

それでも改善されない場合。

騒音の苦情を気にしていない可能性があります。お前に嫌われようがどうでも良い的な。

そういう場合は別ですが、こちらがどれほど迷惑しているか・どれほど騒音なのか相手が理解できていない場合も多いです。

私も最初は両親に理解してもらえず、その後一人で抱え込んで気が狂ってしまいました。

相手に理解させる為には。

1、騒音の様子をビデオに撮る

「こんな音が聞こえる」と相手に理解してもらう手段の1つとして有効。

2、騒音(音量)計測アプリで騒音を数値化

騒音計というと業者の人が使うイメージですが、無料アプリでもあります。

「騒音」と検索すると出てきます。

私はこのアプリを使いました。(騒音問題が解決して削除)

このアプリ、波形になっていて音がうるさいと数値(デジベルト)が上がります。

その様子(音声と数値・波形)を録画する事もできて、かなり良いです。

※上階からの足音による騒音は振動計が良いと思います。こちらもアプリでもあります。

マンションなど集合住宅で直接言いづらい場合、管理会社に苦情と共に証拠・データを提出するのも良いでしょう。

 

騒音の基準

騒音の目安。岡崎市HPより(https://www.city.okazaki.lg.jp/1100/1108/1154/p002530.html)

 

騒音計アプリで自室を測定したら、誰もいない時で30台。両親が普通に話していて50台。

父の話し声がうるさい時(特に電話時うるさくなる)で70台という結果に…。

※完全にドアを閉めた状態。

それでもリビングからの話し声が70台聞こえるってヤバくないですか?

そりゃストレスも溜まります。

環境省が出している住宅地の環境基準は以下のとおり。

・昼間(午前6時〜午後10時)は55デシベル以下
・夜間(午後10時〜翌午前6時)は45デシベル以下

これ以上ある音は「騒音」と考えられます。

 

騒音の自覚が全く無く、最初は理解してくれなかった父ですが、数値を見て本人も理解してくれました。

相手が理解できるように数値化する事、かなり大切です。

 

防音対策(犯人はドアだった)

一人で気が狂っていた時、色々調べてドアのすきまテープを買いました。

ドアのすきまからから音が伝わってくるのではないか?と調べた上で考えて…。

泣きそうになりながらAmazonで注文。翌日届いて試してみるもこれだけではダメ

騒音問題からやっと解放されるだろう…と藁にもすがる思いで買ったのにこれだけでは効果が無く、心が折れました。

 

響くドアが問題だった

自室内にある同じドア。

 

私の部屋のドアはノックするとめちゃくちゃ響くドアでした。

カラオケとかの防音ドアってかなり頑丈で重いですよね。

それに比べ、恐らく軽量でノックするとめちゃくちゃ響くドア。

これに気付いた父が工務店でイノアック サウンドガードというこちらを買ってきてくれました。

防音には遮音と吸音の両方が必要ですが、遮音材と防音材が一緒になったやつです。

5センチ程度の厚みがあり、吸音材でイボイボ。(微妙に見える白いのは遮音シート部分)

 

強力両面テープでドアや壁に貼る事ができます。

↑壁やドアを汚さない強力両面テープ。

ドアに敷き詰めて貼ってこんなかんじに。(左に写っているのが隣室リビング)

ドアの隙間も父が綺麗に隙間テープを貼り直してくれました。

※私の部屋のドアはそもそも防音的に悪く隙間テープだけでは全く効果がありませんでしたが、隙間テープも必須です!

 

遮音シートと吸音材を別々に買って組み合わせる事もできますが、面倒且つハードルが少し高いので、この商品良かったです!

 

ドアの防音対策の結果

完璧ではありませんが、改善しました。

具体的にはドアを閉めた状態で

テレビの音

ドラマのセリフまで一語一句聞こえていた

→テレビの音を付けているんだなくらい(ドラマのセリフまではぼやけて聞こえづらい

話し声

母親(女性のカン高い声)の話し声が丸聞こえでうるさい

→聞こえるが、かなりマシになった

父親(男性の低い声)の話し声がうるさい。とにかくうるさい。

→相変わらず聞こえるが、普通に話していれば以前のようにイライラしない音量。

 

…完璧ではありませんが、以前よりマシにはなりました。

音の周波数的に一番問題だったのは父(男性)の話し声

男性の声は女性の声に比べて防音が難しいです。(低い周波数)

父がリビングで電話で話しているととうるさくて70デジベルト以上だった自室ですが、うるさくても60台に下がりました。(普通の会話だと50台)

これだけでは完璧ではありません。

 

壁の防音

完璧なドアではありませんが、ドアを防音対策しました。

次は壁です。

が、デザイン性を考えて壁までは防音対策していません。(壁紙が気に入っている)

【着後レビューで選べる特典】 吸音ボードの定番! 「GCボード」50mm(大) (910×1820mm/5枚入) 厚手ガラスクロス貼り 防音工事に最適!DIYにも! 音響/ピアノ/楽器練習/ホームシアター/スタジオ/防音 防音 防音 【送料無料】

壁に貼る手軽な防音パネルもありますが、知り合いの工務店さん曰くこれだけでは効果は薄いらしい。

私はそこまでやっていませんが「防音 壁 自作」などでググると、外注の高額な防音工事まではいかない自作DIYの防音壁の作り方とかが出てきます。

騒音源の壁に本棚とか家具を置くのも良いらしいですね。

…まあそんなわけで、完璧ではないものの改善はされ、毎朝騒音で起こされるという事はなくなりました

 

騒音が気にならなくなる神アイテム

雑音を発生させる(ホワイトノイズ、空気清浄機)

このツイート、目から鱗!!!!!

私はアスペルガーで、音や匂いに過敏なのですが、雑音を発生させるのマジで良いです

私の場合は空気清浄機の強力吸塵モード。

ゴォォオォオオオオという雑音が流れて、

父の話し声が全く気にならなくなりました。

防音対策の後にたまたま買って強力吸塵モードの雑音(ちょっとうるさい)を体験したのですが、自室外の音(主に話し声)で気が散るより断然良い

ちなみに私が空気清浄機から発している雑音は隣の部屋で気にならないとの事。

父の話声が特にうるさい等、自室外の音が気になった時は空気清浄機の強力吸塵モードで対応していますが、数分で通常モード(静か)になってしまうのが難点。

…なんて書いていたら、これ↑欲しくなったので今買いました(笑)

7種のノイズ音・ファン音に加えて、10種の自然音。

 

親に言われてみてたしかに、と思ったのですが、私の部屋は無音

だから室外の音が余計に気になる説、あるんですよね。

YouTubeなどでBGMを流したりするのも良いかもしれません。

 

隣室の騒音だけではなく上階からの子供の足音騒音にも効果ありというレビュー。

届いたらまたレポさせてください!(♯ブログ書け)

 

耳栓

基本中の基本ですが、私が使っている耳栓を紹介。

モルデックスのいろんな耳栓が入ってるセットを今まで使っていました。

耳栓なんてどれも同じだと思ってた。

が、耳栓によって遮音性が違うのですね…。(騒音に悩んで知った)

耳栓の中で1番遮音性が高いものはこれだそうです。

ただ、その分少し大きいので長時間は人によって痛くなるかも?。

自分に合った耳栓を試したい方は色々入ったお試しキットを試してみると良いかもしれません。

 

ノイズキャンセリングイヤホン

騒音問題で気が狂った時、ノイズキャンセリング機能の為だけに買いました。

ノイズキャンセリング、今更ながら凄い!!

音楽を聴いていなくても、ノイキャン機能だけでテレビや掃除機の音の雑音がほとんど消えました。

母親の声が自室で聞こえる事もなくなった。

(が、父親の大きな声には意味なし…)

当初は気が狂ってノイキャンだけの為に買いましたが、音楽を聴く時なんだかんだ聴くように。

性能も良く、これで5千円はお買い得!

 

防音イヤーマフ

 

付けると耳栓くらいの効果があります。

耳栓をしても音が聞こえる場合、耳栓と併用すれば完全無音になれます

(気が狂って買ったけどほとんど使っていない)

 

最後に

ストレスを与える騒音問題。

父には朝早い時間の犬のしつけ騒音をやめてもらい、防音対策をして、雑音で紛らわすようになってから騒音のストレスはほとんど無くなり、家族円満に戻りました。

テレワークや外出自粛で騒音が気になるという方は試してみるとストレスが改善されると思います!!!!!

 

それでもダメで深刻な場合は本格的な防音工事や引っ越しを検討されてみてはいかがでしょうか。

メンタルが壊れてからでは遅いです…。(復活しましたが、希死念慮を抱くほど壊れました)