[地獄のサハラツアー3日目]サハラ砂漠で日の出を見る!地獄ツアーからの解放…!

2泊3日/地獄のサハラツアー3日目の話。

image

 

★今回のヨーロッパ&アフリカ記事一覧

モロッコ編

ロンドンからモロッコ・マラケシュに移動!初タジン鍋!みさちゃすVSお金に汚いモロッコ人

[地獄のサハラツアー1日目] 最高気温40度のモロッコでエアコン無しバス10時間の苦行移動。

[地獄のサハラツアー2日目] 糞ホテルトイレットペーパー事件。トドラ渓谷諸々を観光。

[地獄のサハラツアー2日目] ラクダでサハラ砂漠!バス運転手が客にセクハラ、カオスなツアー。

[地獄のサハラツアー3日目]サハラ砂漠で日の出を見る!地獄ツアーからの解放…!

モロッコでアラビア式サウナ・ハマムを体験!スパをハシゴ!&近況

革なめしの街・フェズを観光!マラケシュ→フェズに列車移動。スパで高レビュー強要(。-人-。)

(愚痴・胸糞閲覧注意)モロッコ・フェズでのセクハラ・付きまとい諸々について。

モロッコの青い街・シャウエンを観光!国営バスでフェズ→シャウエン。

さらばモロッコ!シャウエンから首都ラバトに移動。が…行ってみたら空港が違った事件。

全部を見る
↑フランス、モナコ、オランダ、イギリス、モロッコ

 

image

テントで寝た翌日。

朝5時前くらいに起きて、ラクダで日の出を見に行きましたらくだ(ハート)

ラクダ、疲れるしもうあんまり乗りたくなかったけど頑張って乗った…。

この日は1時間くらい。

image

後から知ったのですが、+約1,000円でラクダから車に変更出来たそうです><

車に変更したかったショック!

image

ラクダ、可愛いけど疲れますらくだ(ハート)あせるしょぼんドキドキ

 

image image

サハラ砂漠で見る日の出は綺麗。

image

最高気温40℃超え・エアコン無し・汗だくの状態でシャワーも浴びてないし、超汚いですあせる

もうどれだけ汚れても良いや~~~状態。

 

image

 

…で、日の出後、ラクダから解放されて車に!

みんな上に乗ったのでみさちゃすも乗りました。

数分後、激しく後悔します…。

段差?が非常に激しい砂漠…。

この状態で走る…。

ありえなく…怖い………!

マジで振り落とされそうになりました。

自撮りどころではなく、両手で必死に掴まって、冷汗をかいていたしょぼんあせる

マジで危ないし怖かったです…。怪我しなくて良かった汗あせる

 

朝ご飯ナイフとフォーク

安定のモロッコクレープ。

ツアーで一緒だった中国人のおっさん(客)の帽子がシュールで思わず撮らせてもらいました。

 

image

「貴族之旅」

春秋航空の帽子です。センスがヤバい。

が、このおっさん、みさちゃすと同じくネット依存症みたいでWi-Fi情報を教えると喜んでくれて、良い人でした。

 

この日も地獄のバス…。

image

最高気温40℃でエアコンが無いバス車内バス←しつこい

この日も10時間くらい移動しましたショック!

砂漠があるメルズーガからフェズという街にも行けたのですが、みさちゃすは荷物をマラケシュに置いてきてしまったので、マラケシュに戻る事に。

これ、後から考えると正解でした。

後から行ったフェズとシャウエン、ラバト、スパが充実していない!

マラケシュの方が都会で、まだあまり観光していなかったからマラケシュに戻って正解。

 

お昼ご飯ナイフとフォーク

同じツアー客のモロッコ人のおっさんが奢ってくれました。

チキンサラダを頼んだら…

image

ピラフ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

冷蔵庫で冷やした冷たいご飯に、暖かい(ぬるい)チキン…。

モロッコで食べた中で1番微妙でした汗

払ってないけど、値段は約600円。

 

何故モロッコ人のおっさんが奢ってくれたのか?

実は、一緒に参加した日本人のせいかちゃんがそのおっさんに気に入られてたんです。

モロッコ人なのに(と言ってはかなり失礼ですが)、お金持ちっぽいおっさん。

年齢は50代半ばくらい。

モロッコがフランスの植民地だった時代、20歳くらいの時にフランスに留学して、フランスで彼女ができて子供も生まれたそうです。

が、当時はビザが厳しく、いくら子どもがいようと結婚ができず?おっさんはフランスに滞在する事が出来なくなりました。

一緒にいるには、彼女と子供がモロッコに来るしか選択が無かった。

しかし、彼女に「モロッコには行けない」と拒否され、彼女と子供と生き別れてしまう…。

それで、自分の子供(娘)と同い年くらいのせいかちゃんを気に行って、みさちゃすも一緒にいたのでご馳走になりました。

そういう経緯…。

 

今尚貧しいモロッコで、それも3、40年も前にフランスに留学したって、凄い事だと思います。

おっさんが何者なのか謎…。

聞いておけば良かったです。

 

揺れるし、読書も出来ず寝る事しかやる事がないバス車内…。

みんなグッタリして寝たりしているのに、空気を読まずに変な音楽を爆音でかけてくるバス運転手。

モロッコ人、本当に顧客のニーズをガン無視。

やたらと頻繁に寄る休憩所で気分転換にアイスを買いましたアイス

ショーケースの中で1番食べれそうな、高級っぽいこのアイス。

値段は約300円。

物価を考慮すると非常に高いぼったくりですが、みさちゃすは富豪なので気にしません…ひらめき電球(笑)(笑)

食べてみたら…

 

image

パッケージと違う∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

しかも溶けてるし、ありえなく甘い∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

微妙でした………。

田舎道の中にポツンとある休憩所(売店)。

ツアーで連れてこられた客しか来ません。

 

ふと並んでいるバスを見たら…

image

全部同じツアー会社∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

休憩所、ツアー会社が運営、又はマージンを貰っているのでしょうか。

だからやたらと休憩所が多かったのか!?(1時間半に1回は休憩所に寄らされる)

疑問が解けました。

 

朝9時くらいに砂漠を出て、途中休憩もしながらマラケシュに着いたのが19時。

image

本当にカオスなツアーだった………。

みさちゃすは大きな被害に遭う事無く怪我も無く帰れて、本当に良かったですしょぼんあせる音譜

楽しい事もありましたが、色々と酷すぎるツアーでしたガーン

これからモロッコのサハラツアーに行かれる方は口コミが良いところをきちんと調べて申し込んだ方が良いですショック!音譜 マジで。

 

ツアーでモロッコ料理しか食べていなかったみさちゃす…。

マラケシュに戻ったらトリップアドバイザーの美味しい洋食を食べようと決めていましたしょぼんドキドキ

宿近くの素敵なレストラン音譜

辛いペペロンチーノみたいなパスタ、約670円ひらめき電球

トリプアドバイザー上位のお店だけあり、美味しく、サービスも良く最高でしたドキドキ

都市部の平均月収が2~3万円(田舎だと恐らく数千円)と、物価が低いモロッコ。

 

物価が安い国に来たので…翌日は

富豪の遊びを満喫する事に…¥ドキドキ

 

あ、それと書き忘れていましたが、ツアー2日目(前日)。

image

連れて行かれたツアー特有の変なレストランで、またお釣りを誤魔化されそうになりました。

モロッコでお釣りを誤魔化される事はよくある事なのでイラッとするだけで驚きはしないのですが、今回はちょっと勉強になった事があります。

 

お会計が60ディルハムで、200ディルハム札を出したら

「お釣りが無い。ちょっと待ってて」

と、200ディルハム札を持ってどこかに行ってしまいました。

 

しばらくして戻ってきたのですが、渡されたのは40ディルハムだけ。

100ディルハム足りねぇじゃねぇか!と思い、露骨に怪訝そうな顔をして催促。

そしたら100ディルハム札、くれました。

 

ここでのポイント(気付き)は、

もし「100ディルハム札しか受け取っていない」と言われていたら…?

こちらが200ディルハム札を渡した証拠は無いし、そう言いだしてもおかしくない奴ら。

モロッコ人に先にお金を渡してはいけないと学習した瞬間でありました。

「お釣りを誤魔化す」という発想と概念が無い日本人なので、勉強になりますガーン

モロッコに行かれる方は気をつけてください汗あせる

 

この日使ったお金円

(2泊3日のツアー代金約9,880円は除く)

お水…約120円

まずいアイス…約370円

美味しいパスタ…約680円

チップ…約120円

宿代…約1,050円

計、約2,340円でしたひらめき電球

※値段は家計簿アプリでメモしているのですが家計簿アプリの自動換算が1ディルハム=12.3円計算なので高めに書いています。

実際はもう少し安いです。

(1ディルハム=10.4円程度)

ちゃるちゃー☆