[地獄のサハラツアー2日目] 糞ホテルトイレットペーパー事件。トドラ渓谷諸々を観光。

サハラ砂漠2日目!

2泊3日・朝食、夕食付き約8,000円のカオスツアー。

知らない人と3人同室で寝た後の話。

 

今回のヨーロッパ&アフリカ旅行記事一覧飛行機

地球ヨーロッパ&アフリカ、旅のプラン・予算は…!?

地球日本に帰国!パリ→プラハ→上海→名古屋で22、3時間(*_*)!

 

フランス MONACOフランス&モナコ編

名古屋→ニース(フランス)38時間かけて到着!

ニースで海鮮なう。パリからニースまでの道のり…。

みさちゃす式おすすめエコノミークラスの乗り方! モナコでランチ☆

モナコで運転手付きフェラーリのお値段は…!? モナコ観光!

ニースの水色パラソルビーチ♪ フランスマックでベーグルバーガー!

ニースの旧市街を観光!ニース空港でまさかの空港泊失敗………!

 

オランダオランダ編

ポテトのオランダ料理を堪能!日本でハイヤー(タクシー)に無料で乗る方法。

オランダの風,俗「飾り窓」の中に入ってみました。inアムステルダム売,春・飾り窓博物館

面白く素敵なピンクのレストランでディナーinアムステルダム

オランダ第二の都市ロッテルダムに移動!

ロッテルダムのマーケットで食べ歩き!シャネルのサンダルが壊れました(;o;)

珍しく美術館。草間弥生さんの世界!幼少期とブランド品の思い出。inロッテルダム

オランダ最終日。ラーメンとかパンケーキとか色々~

 

イギリスイギリス編

オランダからイギリスに移動。ロンドンで1泊約1,730円の宿は…!

ロンドンでサイエンスアフタヌーンティーに挑戦!変わったティー色々&スタバ

ロンドン市内を観光!マーケット&繁華街。本場のフィッシュアンドチップスはいかに…!

ロンドンの中華街で回転寿司ならぬ「回転鍋」を食す!

ロンドンの素敵なレストラン&クラブ!ロンドンラスト記事。

 

モロッコモロッコ編

ロンドンからモロッコ・マラケシュに移動!初タジン鍋!みさちゃすVSお金に汚いモロッコ人

[地獄のサハラツアー1日目] 最高気温40度のモロッコでエアコン無しバス10時間の苦行移動。

 

朝ご飯ナイフとフォーク

普段は朝ご飯を食べないみさちゃすですが、このツアー、お昼ご飯がかなり遅いし食べますあせる音譜

image image

慣れてきたモロッコ式の朝ご飯モロッコ

下のモロッコクレープ、本当に美味しい!

調べてみたら「ムセンメン」というパイ風クレープだそうですひらめき電球

たしかに、パイのような、ちょっとクロワッサンっぽいクレープ!

レシピがあって日本でも作れそうひらめき電球

【レシピはコチラ】

今度作りたいですドキドキ音譜

 

で、この後、噂の事件が起こります…。

みさちゃすがモロッコで色々と怒る発端になった、

「糞ホテルトイレットペーパー事件」。

ツアーで泊まったホテル、トイレットペーパーがありませんでした

モロッコ、トイレットペーパーが無い確率が高い∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

変なレストランとかでも、無い事が結構あります…。

 

で、同じツアーの他の部屋の人にトイレットペーパーを貰いました。(その部屋はあった)

そしてそのトイレットペーパーを持ってフロントを歩いていたら…

「トイレットペーパーは10ディルハム(約100円)だ!」

!?!?!?

意味が分からなくて「What!?」みたいな顔をしてキョトンとしていたら、

乱暴に無理矢理取り上げられました。

みさちゃす、更に「What!?」状態に…。

「このトイレットペーパー、貰ったんだけど」と釈明するも、ガン無視

乱暴に無理矢理取り上げられたまま。

個人間のやり取り、自由じゃないですか。

マジで意味が分かりません。

 

は?????????????となって、偶然その場にやってきた日本人のせいかちゃんに「こんな事があったんだど」とキレながら話す。

乱暴に無理矢理取り上げた糞スタッフはみさちゃすがキレている姿を見ても、ガン無視。

マジで意味が分からない。

みさちゃす、その糞スタッフのせいでモロッコ人に対する不信感が完全に湧き出ました。

ちなみにこの事件はモロッコでの不愉快出来事レベル、7(MAX10)

モロッコ、まだまだこういう意味不明な事が起こりますプンプンあせる汗

 

そんなこんなで朝から激しく気分を害しながらツアー2日目…。

image

この日はマラケシュで買った約800円の民族衣装を着ました音譜

 

image image image

なんかよく分からないド田舎に連れて行かれます。

 

image

観光スポットなのか、謎。

 

40分くらい歩かされ、過疎った街へ…。

若干スラムっぽいところも。

 

image

スパイスとか売ってます。

image

モロッコ名物、サボテンの実柱サボテン

1個数十円(もっと安い?)でいたるところで売られています。

その場で剥いてくれて、フルーツみたいに食べるひらめき電球

みさちゃすはぬるいフルーツが好きではないので挑戦せずあせる

キウイみたいな味がするそうです。

 

そして、市中引き回し。

※市中引き回しの刑…ツアーで変な土産物屋を連れ回される事

連れて行かれたのは…

 

image

絨毯屋。

ミントティーを出してくれました。

お砂糖いっぱいの超甘いミントティーですひらめき電球

 

image

ツアーの他参加者も色々とストレスが溜まっている様子。

恐らく誰も興味が無いのに頑張って絨毯の説明をする絨毯屋。

この絨毯は赤ちゃんののラクダの毛で作った絨毯らしいらくだ(ハート)

 

欲しくはないけど、いくらくらいなんだ?と疑問を持ち質問。

「半年かけて作った、2,3万円」

「ほんまかいな、学校に行ってない子供とかが作ってるんじゃねぇの!?

と、せいかちゃんに日本語でみさちゃす…(笑)

大分前にネットで、イラン?の学校に行っていない小さな子供達が絨毯を織っているのを見て、それを思い出してしました。

不快な事が多く、ちょっとお口が悪くなっていますねあせる汗

絨毯、誰も買わず。

100人に1人でも買ってくれたら商売になるのかな。

 

そして再びバス…。

image

最高気温40℃越えの中、エアコンが壊れたバスでこの日も10時間くらい?移動でしたあせる

地獄です。

ちなみにこの日の体調はGOOD!風邪、回復の兆し!!

前日までは喉が痛すぎてあまり煙草が吸えませんでしたが、スパスパ吸えるくらい良くなりましたひらめき電球ドキドキ音譜

バスの中、こんな街並みが永遠と続く。

数少ない大きな国道ですら片道一車線…。

信号なんて無い。そんなところです。

 

image

お次の観光スポット。

image

トドラ渓谷ひらめき電球

なかなか奇麗ですドキドキ音譜

 

image

ヤギがいっぱいいて、ピクニックをしている現地人がいたりひらめき電球

ちなみにこの写真を撮ったら、関係の無い子供が「金をよこせ」とたかってきましたひらめき電球ガン無視

 

ちなみにたかってきたのはこの子供。

image image

葉っぱで作った何かを売っています。

飾っておくのか、何に使うのか、用途不明の何か。

こういう子供、結構いました。

ティッシュ配りのように配っている子供が多かった。(受け取るとお金を要求されるからガン無視)

 

…が、こいつらは

image

無理矢理身体に押し付けてきた…!

ティッシュのように配っては観光客が受け取らない事を分かってか、真正面から胸に押し付けてくる…!

一緒に歩いていたせいかちゃんがされていました。

押しつけられたら反射的に受け取ってしまう人もいるかもしれない。

が、せいかちゃんは受け取らないので、「葉っぱの何か」は地面に落ちる…。

なんともいえない気分にむっ

そんな事をされて(目の前で見て)、気分は良くないですよね。

 

無理矢理身体に押し付けるってどうなの?

「こいつら、どういう教育受けてんだよと思ったのですが、そもそもまともな教育を受けていないだろう事に気付きました。

はたして学校は行っているのだろうか。

 

余談ですが、フェズという街では小1くらいの悪童集団にお金をたかられ、ガン無視したら木の棒みたいなやつで叩かれました。(その話はまた今度書きます)

モロッコの教育事情に少し興味を持ち調べたみさちゃす。

モロッコではやはり、小学校もまともに行っていない子も多いようです。

識字率は2008年のデータで男69,4%、女44,1%。

世界ではかなり低い方。

 

田舎の学校だと、先生の都合で2ヵ月学校が休みとか、そんな事もあるのだとか。

思い浮かぶ「アフリカ」です。

 

お昼ご飯ナイフとフォーク

image

普通のタジン鍋に飽きて、タジン鍋で作ったオムレツ。約740円。

食べれなくもない、っていうかんじでした。

image

ロンドン在住の中国人の可愛い女の子(ツアー参加者)が買っていた、セルフヘナタトゥーキット!

注射器みたいなやつに入っていて面白い!300円くらいだったらしい!

image

モロッコではヘナタトゥーがかなり盛んですひらめき電球

みさちゃすはネイルに合わないししてもらってませんあせる

昔ドバイでノリでヘナタトゥーをしてもらったら後悔したトラウマも…。

→ヘナタトゥーをノリで入れたら後悔した話(世界新聞)

 

余談ですが、モロッコ・マラケシュに行った方のブログを観ていたらこんなありえない事もあったのだとか…。

ブログはコチラ

モロッコは、何があっても笑っていられる人ではないと厳しい国です。

みさちゃすは無理でした。

 

E794DD8E-1316-4B75-A609-1C3CE78BF0EB.JPG

青い街・シャウエンと首都ラバトは良い人達ばかりだったんだけどね。

マラケシュとフェズ、サハラツアーは愚民が多すぎた。

 

…そんなこんなで

image

再びバスひらめき電球あせる音譜

アルジェリア国境近くのメルズーガというところに移動です(>∑<)

エアコンが壊れた車内…

image

休憩所で買う凍ったお水が至福…。

砂漠編に続きます…ひらめき電球

ちゃるちゃー☆