推定年収数億円の外資金融会社員・川村真木子さんが衝撃だった件

サラリーマンの年収は数百万円〜2,000万円くらいだと思っていた私。

しかし世の中には年収数億円のサラリーマンだっているのです。

インスタで有名な、バリキャリ金融女子「まきんこ」こと川村真木子さん…。

※バリキャリ…バリバリキャリアウーマンの略
※まきこさんの年収は推定。

 

毎朝自宅に運転手さんが迎えに来て、

美容院でヘアセットをしてから会社に出社、

豪邸に住む会社員。

朝、出社前に美容院でヘアセット。
水商売以外で仕事前毎日美容院に行く人はなかなかいない。

コロナ前までは毎週のようにファーストクラスで海外。

プライベートでハワイに日本から専属マッサージ師を連れて行ったり、東京から1泊でNY出張に行ったり、ホリエモンとロケット発射を見に行ったり、なんなんだこの人

ホリエモンとロケット

しかも家族構成も個性的で、妹さんと子ども達の女性だけの4人暮らし。

(まきこさんにはお子さんがいる。)

なんなんだこの方は…

…インスタで初めて見た時、衝撃でした。

 

そんなまきこさんと、インスタを通してお近づきに!

ご自宅のホームパーティーにもご招待いただくようになった…!

 

というわけで今回は

・バリキャリまきこさんは何者なのか
・バリキャリ、ハイパーエリートの世界
・まきこさんとの出会い
・河村家のホームパーティー
・まきこさんを知って思った事

を書かせてください…!

 

バリキャリまきこさんは何者?ご経歴

FRaUプロフィールより

奈良県生まれ。一児の母。

20歳で大阪の公立高校を卒業。奮起し渡米。

24歳でUCバークレーを卒業する。

卒業後、米投資銀行ゴールドマンサックスを経て米大手投資会社に移籍。

3万人のフォロワーを抱える社会派インスタグラム@makikokawamura_が人気。

こちらがプロフィール。

最初見た時、UCバークレーって何?と思った私。(まずはそこからだ。)

UCバークレーとはカリフォルニア大学バークレー校の事で、アメリカ最難関の公立大学

ハーバード大などと並ぶ超名門。すげぇ。

まきこさんは元ヤンで高校時代に渡米し、20歳で高校卒業。

『英語が全く話せない大阪の金髪女子高生が外資バリキャリ女子になるまで』

そしてUCバークレーを卒業後、米系投資銀行を経てゴールドマンサックスに入社、マネージングディレクターに就任。

 

ゴールドマンサックス、通称GS。

(ガソリンスタンドじゃないよ)

ハイパーエリートしか入れない外資系投資銀行。

初任給は1,000万円以上、キャリアを積めば年収数千万円、数億円、もしかしたらそれ以上も…という凄まじい世界。

 

妹親子と住む個性的な暮らし

 

View this post on Instagram

 

#Tiktok お母さんと一緒にやるやつらしい

A post shared by バリキャリ女子のこじらせコラム (@makikokawamura_) on


いわゆるバツ1子持ちで再婚したまきこさん。

現在は旦那様(通称:西郷どん)がいらっしゃいますが、旦那様はタイに住んでいて別居婚。

 

まきこさんの家族構成

・まきこさん
・まきこさんの娘Mizeちゃん(中学生)
・まきこさんの妹、まゆみさん
・まゆみさんの娘Linkaちゃん(小学生)

まゆみさんはシングルマザーで、女性だけの4人暮らし

珍しい家族構成ですよね。

まゆみさんもUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)卒業、元金融マンという超エリートで、現在は投資家。

まきこさんの娘Mizeちゃんはインターナショナルスクールを経てアメリカ・ボストンのボーディングスクール(全寮制学校)に留学中。

(現在はコロナの影響で日本にいる)

まゆみさんの娘Linkaちゃんはフランス系のインターナショナルスクールで、小学生にして日本語、英語、フランス語がペラペラ。

 

運転手に個人秘書、華麗なるセレブ生活

 

View this post on Instagram

 

2年ほど前に姪っ子(🇫🇷フレンチスクール5年生)が「ベジタリアンになりたい」と言い出した。理由は①動物が可哀想②そもそも肉がそんなに好きじゃない③お友達もベジタリアンの子がいて給食も対応してる … とのことです。 ・ この時私と家族は必死で止めた。「日本食でベジタリアンは無理だよ」「出汁とかにも入ってるし」「日本では”あれ食べない・これ食べない”はワガママとみなされるからね」「良いことない、やめとけ。」 一喝した。(姪っ子は1週間ぐらい頑張って🥬断念した) ・ ・ 最近フォロワーさんで「無理矢理太らせて増やした家畜類を必要以上に食べないことにしました」とDMをくれた方がいて姪っ子のベジタリアン事件を思い出しました。 ・ そもそも同調圧力をかけてしまったのはワタシですが、何を食べるかを自分で選ぼうとすると「ワガママ!」と言われる社会。結構強めですよね。アレルギーの人でも多分相当遠慮しないといけない。老舗の和食で大将が睨みきかせてそうな店では「ア、アレルギーなんです、本当にスミマセン!!」土下座状態。 ・ ・ 食に政治的信念があってもいい。社会がそれを認めて、個人が自分の体内に入れるものを自分で選択できる環境の方が多分人は暮らしやすい。 @mayumikawamura_ ・ ・ #同調圧力 #かけてごめん #叔母さんはあなたの幸せを願っただけ #それがウザい #悪気ないやつ #多様性認める社会に #政治的意思表示出来る社会に #インスタコラム ・ ・ ⚠️今日は仕事お休み。返信できます!DMは見逃すのでコメント欄にお願いします🙇‍♀️

A post shared by バリキャリ女子のこじらせコラム (@makikokawamura_) on

冒頭でまきこさんには専属運転手さんがいらっしゃる事は書かせていただきましたが、お手伝いさんや個人秘書さんもいらっしゃいます。

会社の秘書ではなく、プライベートの秘書。

まきこさんはインスタ映えな生活ですが、インスタの写真一覧は映えてません(笑)

基本的に映えない写真。
写真ではなく長文の社会派コラムが大人気。

日常は24時間で消えるストーリーで更新。

最近はリモートワークですが、毎朝運転手のヨースケさんとのやりとりと美容院でのヘアセットを載せるのが本来の日課。

最近だと自宅に出張パーソナルトレーナーを呼んで、リモートワークの昼休みにトレーニングをする様子をよく載せられています!

家にジムトレーナーを呼ぶ人、初めて見た

ストーリーは24時間で消えてしまいスクショしてないのであまり素材が無いのですが、とりあえず専属運転手さんに個人秘書さん、家政婦さん、自宅にパーソナルトレーナーetc…と凄い生活。

後述しますが、スタイリストさんもいます。

庶民とはかけ離れた生活で、なおかつ面白い、まきこさんのインスタストーリー。

見てるとクセになる。

 

入会金120万円の六本木ヒルズクラブ

六本木ヒルズクラブの中華でランチ

まきこさんとの出会いはインスタ。

私がフォローさせていただき、コメントやストーリーへの返信(DM)でやりとりさせていただいたのがきっかけ。

41ヵ国行った事があり中卒から大卒という謎の経歴を持った私、まきこさんにご興味を持っていただけてお会いいただける事に!

中卒から大卒?波乱万丈みさちゃす生い立ちプロフィール

2020年6月23日

 

2019年5月、東京。

その日は平日で当時まきこさんが働かれていたゴールドマンサックスがある六本木ヒルズ。

「ヒルズクラブで良い?」とまきこさん。

ヒルズクラブって何!?と思いながらググって知った、六本木ヒルズクラブという存在。

六本木ヒルズクラブとは、六本木ヒルズ森タワー51階にある、高級飲食店を中心とした会員制施設である。

2003年4月に開業後、2006年9月に改装した。

ハイアットホテルアンドリゾーツが運営している。

(Wikipedia)

入会金は120万円。

レストランを利用するのに120万!?!?!?と意味不明ですが、会社の福利厚生で使えるっぽい。すげぇ。

ちなみに会社のオフィスから六本木ヒルズクラブは直通。「すげぇ」しか声が出ない。

 

余談ですが、別で「東京アメリカンクラブ」という会員制施設もあります。

 

View this post on Instagram

 

Beautiful pool love swimming at night. #pool #tokyo #japan #americanclub #swimming

A post shared by Scott Mathieson マシソン (@mathieson_scott) on

まきこさんがインスタに載せていて知った東京アメリカンクラブ。

会員制施設で、施設内は全て英語。

日本に米軍基地以外でそんな場所があったとは。

 

会員になるには紹介はもちろん、英語がペラペラに喋れないと入会できないんだとか。(面接があるらしい)

…そんなこんなで六本木ヒルズクラブでランチをいただき、まきこさんと仲良くしていただけるようになりました!

 

川村家のホームパーティー

ご招待いただいた川村家のホームパーティー。

都内一等地にある豪邸。

「あ、手伝わせてください」と言ったら「お手伝いさんがやるから大丈夫」と、まきこさん。

ちなみにお手伝いさんは1人ではなく2人。なんで2人もいるんや。

 

そしてこの写真、誰が撮っているかというと

個人秘書さん!!

お手伝いさんにわざわざ撮影係、秘書の方がいるホームパーティー、初めて行ったよ…。

お皿はエルメス

まきこさんのお手製お料理、美味しかった。

フォロワーならお馴染みのホットクックで作ったグラタン。
奥はタコのカルパッチョ。

〆はお鍋とチーズケーキ

この日のメンバーは7人。

北海道・ニセコにもお家があるまゆみさんは、北海道から帰宅し途中参加。

ちなみに川村姉妹、軽井沢とかにも別荘があるっぽい。

 

1番大きく写っている男性はカリスマスタイリストの深海さん。

世界中を飛び回り、紗栄子さんのスタイリングも手がけるカリスマ。

まきこさんのお友達で、まきこさんは深海さんに服のコーデなどのスタイリングを外注されています。

 

この日は業界人が多く、ビックリな事が…!

お名前は出せないのですが

「あの大物芸能人がみさちゃすのインスタを見ている」

…衝撃事実発覚。

これにはビックリ。

北朝鮮音楽とか変なストーリーばかりの私のインスタをご覧くださり、ありがとうございます。。

 

まきこさんを知って思った事


バリキャリまきこさんを知って、サラリーマン・会社員の概念を壊された私。

「サラリーマンは自由がないし、お金持ちになれない」

そう思い込んでいた私には本当に衝撃だった。

会社員でも自由でお金持ちの人はいる。

だから(それもあって)学歴はあった方が良いし、英語もマスト。

 

私の実家は自営業で父親は高卒。

子どもの頃、いや、つい近年まで、平均的なサラリーマンよりお金がある父を見ていたからこそ、学校の勉強や学歴の大切さが理解できませんでした

学歴の大切さが分からぬまま、就職した事もない私。

世の中には凄いサラリーマン、会社員がいる。

そういった人達と同じ世界に入るには、まず学歴がないとスタートラインにすら立てない。

その事をまきこさんの存在で知りました。

 

自分が子どもの頃、「なんで勉強しないといけないの?」と聞いても私が納得できるように答えられなかった両親。

「良い大学に行って良い会社に入れる」なんて言われても、平均的なサラリーマンより稼いでいる高卒の父が言っても説得力が無かったし、私が知ってるサラリーマンのイメージは悪かった。

サラリーマン=自由がなくてお金持ちになれない じゃない。

まきこさんの存在を知り、1番最初に学ばせていただいた事。

 

将来結婚して子どもができたら、まきこさんをはじめ凄い会社員の存在を話して、見せて、そういう世界がある事も教えたいと思わされました。

まきこさんのインスタはこちら

まきこさんのFRaU連載コラム

妹まゆみさんのインスタはこちら

バリキャリ姉妹のやりとり、絡みが面白い唯一無二のインスタ。

面白いので、是非チェック〜〜〜!

※ツイッターなどでシェアしていただけましたらブログ継続の励みになります…!

脱毛サロンが激安100円。オンライン脱毛も!(7/31まで)

2020年7月1日

私がエベレストに行った記事のまとめ

2020年7月5日

みさちゃす式ダイエット・体型維持法(食事制限なし)

2020年6月27日